新規開拓の営業トーク

収益性のアップ


ルート営業ではなく、新規開拓の営業トークを
はじめてみたいと考えている人も多いと思います。


ルート 営業とはまた違ったスキルを習得することで
キャリアップしたいと考えていることでしょう。


それに加えて新規開拓の営業は、
会 社の収益性のアップということ にも大きく役立ちますから、
供給ラインさえととのっていれば、会社の大きな力となります。



しかし、大きい会社ほど、ルート営業を重視する傾向にあり、
新規 開拓というとそのス キルを持っている人自 体が
少 ないという ことを感じているはずです。



そういったことを感じているという人は、
営業における新規開拓に必要 なポイントというものを
少しおさえておいてください。



基本として、新規開拓はルート営業とは異なり、
製品の説明に重点を置くのではなく、営 業先が
どういっ たメリットが得られるのかということ。



そして価格が適正なのかどうかということを
説明するということをこころがけてください。



新規開拓を受ける側からする と、営業マンに時間を割
くということ自体がストレスですから、できるだけ
時間を短縮するということをこころがけてください。



一回目の訪問は5分・10分と いうように
制限時間を定めてのぞむということも一つの手法です。



新規開拓は相手に不快な思いをさせないということが
一番のポイントですから知っておいてく ださい。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較