営業戦略の立て方

活気が出てきます


営業戦略は会社にどうしても必要なことです。


営業マンがいて、営業課にはその上司になる人がいます。


営業戦略は、会社の重役や営業課の上司たちから
営業マンに出される指令です。


営業戦略が的確なものなら、会社の売り上げが 伸び
利 益が多くなっていくはずです。

また、営業マンの効率も上がっていきます。



良い営業戦略が立てられていると、
営業マンたちもぐったりとしながら営業活動を
するということがなく、活 気が出てきます


営業戦略を立てるうえで大切なことのうちに、
現場の状況をよく把握しておくと いうことがあります。


現場の様子をよく理解していないなら
現実離れしたことを 指令することになり、
営業活動がさらに空回りすることになりかねません。


良 い営業戦略を立てるためには、
何が出来ることなのかということを
知っている必要があります。


また、具体的な方向性を提示す る事が必要です。


次はどこの地域 に絞るのか、
どの企業をターゲットにするのか、
また、どの商品を売り出すのかという
指針をはっきりとさせることが大切です。


その際に各営業マンにも知恵を出せる
余地を残しておくのがいいです。







トップセールス育成メール講座




▲このページの先頭へ


手数料比較